年間行事(毎月18日 観音さんの縁日、毎月24日 地蔵さんの縁日)

修正会
12月31日〜1月3日 年の初めに当たり、その年の天下泰平と国家の繁栄を祈り、また、檀信徒の幸福、及び個人の願いを祈る法要です。
節分星祭会
2月3日 2月3日の節分とは、立春の前日のことであり、この日の夜に、人間に災いをもたらす悪鬼を追い払い福を招き入れる行事が星祭り祈祷会です。星供(祭)とは、人間の運命を支配している北斗七星、九曜星、二十八宿を供養して、七難即滅、七福即生を祈願して開運厄除を祈る法要です。
施餓鬼会
仏弟子阿難尊者が寿命をのばし苦を免れた大変功徳のすぐれた法要で、悪趣に堕ちた衆生のために尊い法味を供養したこの深甚の功徳を檀信徒の先祖供養や、当日廻向の聖霊にたむけて追福菩提を祈る法要です。
その上、当院では祀り手のない亡霊や、無縁の聖霊を供養するのです。六道有情の中にて最も飲食の不測に苦しむ餓鬼に施食し、三宝の徳を持ってその苦難を抜済する為に祈りその功徳を檀信徒の先祖や有無聖霊に廻向するという法要です。
盂蘭盆会
7月15日 この法要は、先亡精霊の供養の為のもので、日蓮尊者が母を餓鬼道から救った経説から由来するもので孝道から来たもので、先祖代々の聖霊を御供養するとともに、現在生きている自分達の幸福を祈る行事であるので、当院の檀信徒全部の先祖供養を行う総供養法要です。
春・秋彼岸会
3月20日〜26日
9月20日〜26日
迷いの彼岸に対して覚りの岸を彼岸となし、菩薩が修行して覚りの岸に到るを意味し、この時期に当院では、檀信徒の先祖供養、精霊追善菩提を祈る法要をおこなっています。